ScanSnapS1500 [原稿の向きを自動的に補正]を選択すると・・・

ScanSnapS1500 [原稿の向きを自動的に補正]を選択すると・・・

ScanSnapS1500 [原稿の向きを自動的に補正]を選択すると・・・

 

  「[原稿の向きを自動的に補正]を選択すると・・」のまとめ

 

       ページの向きがおかしく認識されてしまう場合がある
       基本的には選択してません

 

 

ScanSnapS1500のスキャン設定時、読み取りモード内のオプションにいくつか選択項目があります。

 

その中の一つに[原稿の向きを自動的に補正]がありますが、僕の場合、選択してません。 仕上がったファイルが、ページごとに向きが目茶苦茶になることがあるためです。

 

原稿の向きを自動的に補正の項目は・・・

今回お伝えしている[原稿の向きを自動的に補正]という項目は以下を辿っていくと見つかります。

 

 

 

ScanSnaps1500 原稿の向きを自動的に補正

 

 

 

ScanSnapManagerの読み取りモードを選択し、右下のオプションを選択。

 

 

 

ScanSnaps1500 原稿の向きを自動的に補正

 

 

 

ここに並ぶ選択項目のなかにあります。

 

僕自身も何度も経験してますが、この[原稿の向きを自動的に補正]を選択するとまちがった認識をしてしまう場合があり、

 

 

 

ScanSnaps1500 原稿の向きを自動的に補正 不具合

 

 

こんな感じで、向きがおかしく仕上がってしまいます。

 

数か所ならまだ良いですが、10箇所近くなると、正直閉口しますので、基本的に[原稿の向きを自動的に補正]は選択しないようにしています^^;

 

 

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A