大型ペーパーカッターPT6176 組み立て

大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て

大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て

 

  大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て

 

       裁断のハンドルをはめ込む
       紙押さえのハンドルを設置する
       事前にわかっていれば、組み立て自体は簡単で混乱しない

 

 

大型ペーパーカッターPT6176は開封した状態では、すぐに使用できるようにはなっていません。この辺りも、開封直後に軽く混乱してしまう原因だったりします

 

プラスのPK-513Lは、到着→開封→即使用という流れですぐに使うことができたんですが、大型ペーパーカッターPT6176の場合、

 

  • 裁断を行うハンドルの部分
  • 紙を押さえるハンドルの部分

 

この2つの初期組み立てを行う必要があります。まず、裁断を行うハンドル部を取り付けます。組み立てと言っても・・・単に差し込むだけ。 はい、とっても簡単です^^!

 

大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て 大型ペーパーカッターPT6176のレバー組み立て

 

次に、紙を押さえる部分のハンドル部の取付を行います。拡大してみると、以下のような感じにネジを既に噛ませてありますので、一旦、外します。

 

大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て 大型ペーパーカッターPT6176のハンドル部組み立て

 

ネジを外したら、ハンドルパーツを差し込み、先程外したネジを再び噛ませて完了となります。

 

大型ペーパーカッターPT6176 ハンドル組み立て 大型ペーパーカッターPT6176の初期組み立て完了

 

後から落ち着いて振り返ってみれば、とっても簡単な初期組み立て作業なんですが、このことを知らずして開封した僕は、重いし、刃に対する恐怖感があるしやらで、何が何だかわからず軽く混乱してしまってました^^;

 

この記事を読まれた皆さんは、ぜひ落ち着いて作業されてくださいね。

 

 

大型ペーパーカッター