カールディスクカッタースリムDC-F5100で自炊向けの裁断作業

カールディスクカッタースリムDC-F5100

カールディスクカッタースリムDC-F5100 収納性はアップしたけど裁断力は微妙・・・

カールディスクカッタースリムDC-F5100はこんな方におすすめ.....

 

      大型機は導入したくない
      ディスクカッタータイプが欲しい
      収納しやすさを重視したい

 

 

 

カールディスクカッタースリムDC-F5100のメリットとデメリット

メリット
  • 本体の折りたたみが可能で省スペース収納が可能

 

デメリット
  • 最大50枚、約4.5mmまで裁断可能な仕様だが、MAX付近の裁断になると快適な裁断はできないと感じる
  • 50枚を2.5往復で裁断可能と謳っているが、体験的には3〜4往復必要
  • フッ素コーティングの刃が標準採用されているが、通常刃より切れ味が悪い
  • 余程収納性を重視しない限り、従来モデルのDC-210Nの方が明らかに快適な裁断ができるし、最大裁断枚数も、実際はほぼ同じレベル

 

カールDC-F5100 詳細確認・注文はこちら←

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加