PPC用紙40枚 厚さ

PPC用紙40枚と厚手の紙40枚とではここまで違う!

PPC用紙40枚と厚手の紙40枚とではここまで違う!

 

  「PPC用紙40枚と厚手の40枚の差」のまとめ

 

       同じ40枚で紙質によって厚さが全然異なる
       あくまでもPPC用紙での枚数となります

 

 

カールディスクカッターDC-210Nの最大裁断枚数はPPC用紙で40枚までとされています。肝心なのは、PPC用紙で40枚までということ!

 

僕自身も、単に40枚という感覚で、どんな種類の紙でも40枚までOKなんだ・・・と思っていましたが、実際、かなりの差があるんですよね^^ 以下の画像を見てみてください。

 

 

PPC用紙40枚と厚手の紙40枚
緑の鉛筆で押えている左側の紙がPPC用紙40枚分。右側がカラーで印刷された厚手の紙40枚分です。ここまで厚さが異なるんですね^^ 右側の厚手の40枚をセットしようとしたらムリだった理由がはっきり理解できました

 

PPC用紙40枚分とは、だいたい4ミリ弱といった感じになります。 お得意の手動計測ですが、以下の画像のような感じです。

 

PPC用紙40枚と厚手の紙40枚

 

上記を踏まえると、カールディスクカッターDC-210Nで裁断を行う際は、「40枚」より、「4ミリ弱」を目安にしておくと良いかもしれません。

 

ただ、これはカールディスクカッターDC-210Nだけに限ったことではなく、PK-513Lや大型ペーパーカッターPT6176にも言えることですので、最大断裁厚の枚数は、あくまでも目安という感覚が必要です^^

 

 

カール ディスクカッター DC-210N 在庫確認・注文はこちら←