コクヨS&T ペーパーカッター ロータリー式 A4 DN-63N

コクヨS&T ペーパーカッター ロータリー式 A4 DN-63N

コクヨペーパーカッターDN-63NとカールDC-210Nを比較してみた

 

  「コクヨDN-63NとカールDC-210Nの比較」の概要

 

       両モデルとも機能的にはほぼ差はない
       カールDC-210Nの方が価格は低め
       カールの製品は米国のアマゾンでも販売されている

 

 

コクヨペーパーカッターDN-63NとカールDC-210Nを一覧表にして比較!

カール(CARL)ディスクカッターDC210Nと類似する裁断機として、コクヨS&T ペーパーカッター ロータリー式 A4 DN-63Nのスペックなどについてチェックしてみました。

 

  コクヨS&T
DN-63N
カール
DC-210N
用紙サイズ A4 A4
本体サイズ 幅353×奥行517×高さ95mm 幅360×奥行490×高さ80mm
裁断幅 305mm 310mm
質量 2.6kg 2.6kg
裁断能力 PPC用紙40枚 PPC用紙40枚
付属品 マグネット定規
丸刃(K-28)
ミシン目刃(K-29)
替刃受け1枚
紙当て定規
丸刃(K-28)
ミシン目刃(K-29)
替カッターマット1本

 

 

裁断能力から本体サイズ、付属品に至るまで、ほぼ似たような仕様・スペックとなっています。

 

ただし、価格的にはカール(CARL)ディスクカッターDC210Nの方が若干安く購入することが可能ですね。自炊に人気の裁断機という観点からも、PK-513Lと共に、定番商品的なポジションを確立している感はあります。

 

さらに、カールの裁断機はアメリカのアマゾンでも普通に販売されているという事実もあり、その辺りも我々自炊派が安心感を得られる要因となっています。

 

スペック的にはほとんど変わらないので、個々の好みで選択してみるのも良いと思います。

 

 

    コクヨS&T ペーパーカッター ロータリー式 A4 DN-63N