裁断機ブック40 使い方

裁断機ブック40の使い方動画

裁断機ブック40の使い方動画

 

  「裁断機ブック40の使い方動画」の概要

 

       スケール目盛付きなので、これを最大活用すべし!
       本の横幅を計る
       切り落とす部分を考慮し、目盛に合わせて本を設置
       紙押さえで固定
       ロックを外して裁断

 

 

裁断機ブック40の使い方の基本

 

ブック40の特徴はスケールが設置されていること! これを活かすことで作業がスピーディになります。まず、断裁する本の横幅を台座のスケールを使って計ります。 ↓ あらかじめ、定規などで計っておいてもOKです。(画像左下)

 

 

裁断機ブック40で断裁前に本を計る 裁断機ブック40のスケールを合わせる

 

本の横幅を計り終わったら、切り落す背表紙側の幅を考慮し、ガイドの位置を決定し固定。↑
↓台座に設置されているスケール目盛はこんな感じ。普通に見やすいです。

 

裁断機ブック40のスケール 裁断機ブック40に本を固定

 

ガイドを固定し終わったら、本を設置します。そのままハンドルを回して↑紙押さえを下げ本をキッチリと固定。 紙押さえが比較的良好に機能してくれるので、ガチガチに固定する必要もなく結構楽に固定作業が完了します。

 

裁断機ブック40の安全ロック機能 裁断機ブック40で断裁

 

安全ロックを引いて解除し、レバーを下ろして裁断します。安全ロックに赤が採用されているので、この画像でみても位置が一目瞭然ですよね。この辺り、日本の企業が企画している商品の良さといえるでしょう。

 

 

裁断機ブック40の使い方の基本〜裁断の様子 動画編

ブック40による裁断の様子を動画にて撮影しましたのでご参考ください。

 

 

 

ブック40/k ブック40は販売終了となりました