PK-513Lの持ち運び しやすい?それとも?

PK-513Lの持ち運び しやすい?それとも?

PK-513Lの持ち運び しやすい?それとも?

 

  PK-513L 持ち運びのしやすさ

 

       PK-513Lの持ち手は柔らかいゴムが施された持ちやすい設計
       大型裁断機にしてはそこまで重くない
       オフィス内で移動しながら利用するのは現実的な範囲内

 

 

PK-513Lに日本製のきめ細やかさを感じます

自分のオフィススペース内で、ちょっと場所を移動させて使う・・・その程度なんですが僕の場合ではちょくちょく起ります。持ち運びしやすいか否か・・・これってかなり重要なポイントだと思います!

 

落したりしたら本体だけでなく、床、そして自分の足などダメージはかなりのものになるはずですし・・・。 PK-513Lは、さすが日本製というか、その辺りまでしっかり配慮された設計になっていますよ!

 

正面側も背面側も、しっかりと持ち手の部分が加工されていて、直接手の平が当るところは、ゴムを設置してあります!

 

勿論、手を問題なくしっかりと滑り込ませることが可能。ゴムを施してあるあたり、やっぱり日本製っていいなぁーって妙に安心したりします

 

ゴムがあるので、しっかり手になじんでグリップ力が向上します。僕は既にPK-513Lの持ち運びは何度も何度も経験していますが、毎回、やっぱり緊張感は感じますね。なので、持ちやすいのは、とても安心感を得られるポイントです。

 

PK-513L 持ち運び PK-513L 持ち運び

 

裁断機は、裁断機構部分が極端に重いです。PK-513Lの持ち手の設置方向は正面側と背面側になっていますので、裁断機特有の構造上の特徴がしっかり考慮された上での設計になっています。

 

日本のメーカーの製品の質の高さ、細やかさを垣間見た・・・そんな感じでした^^

 

 

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106